rekendoのリバ剣稽古日誌

高校の部活以来再開した剣道の記録です。

一月二十二日の稽古

新型コロナウィルスの感染者増加により、蔓延防止等重点処置が適用されたが、稽古は継続、ただし時間は短縮してという事になった。例によって小中学生の部から参加させてもらい、そこに参加している大人同士で回り稽古をした。

この日は下の胴紐がほどけてしまうという失態を演じてしまった。

 

【小中学生の部】

 

1,面で受ける切り返し

 

2、竹刀で受ける切り返し

 

3,面打ち

 

4、小手面

 

5、一足一刀の間合いから面3本(最後は抜ける)

 

6,小さな面打ち

 

7,小さな小手面

 

8,攻めて元立ちが表をあけたら面、裏をあけたら小手面

 

9,かかり稽古

 

10,出鼻の面

 

11,面すり上げ面、出小手、面返し胴

 

12,小手すり上げ面、相小手面、小手返し面、小手抜き面

 

【一般の部】

 

1,切り返し

 

2,面打ち

 

3,小手面

 

4,面すり上げ面(裏表)

 

5,相小手面

 

6,小手すり上げ面

 

地稽古(2人)

 

 

【注意された点】

 

・振りかぶった時に右手を回さない。左手を尻上がりにしない。

両手は竹刀を支えているだけ、振りかぶる瞬間左手を握る。

 

・小手打ちは相手の竹刀と平行に放り投げるように打つ。

 

・攻め込んだら張って我慢して相手が動いたら打つ

 

・腕はきちんと伸ばしてうつ

 

・一歩攻め入って張って相手が動いたら打つ